企業概要

代表あいさつ


GREETING

「動画で、変える。」を事業にしてきた会社です。

動画総研株式会社は2004年の起業以来、つねに「小さな会社でも利用できるような動画のかたち」を考えてきました。当時は動画を活用する企業自体が少なく、動画制作なんかでやっていけるのか、とよく周囲から心配されたものです。

時は流れてYouTubeが定着し始めると、動画をビジネスに活用する企業が激増し、こんどは動画制作の過当競争が言われるようになりました。しかし当社の方針は変わりません。
ビジネス動画はかっこよく美しく、センスのいいものでなければ効果がない、という先入観が現在でも支配的です。他社の多くの動画作成講座でも「センスのある動画編集を身につける」という内容のものが多いようです。

当社は19年にわたるビジネス動画制作とその活用実績から、それは必ずしも正しいとは言えないことを知っています。センスよりも「効く要素」をきちんと盛り込んでいるか、よけいなものが入っていないかが重要なのです。
 
そして何より、ビジネス動画は「道具」です。アートではありません。数多く頻繁に、タイムリーに作成・投入する必要があります。そんなとき、動画を1本作るのに何日もかけていたのでは、商機を逸してしまいます。
 
短期間で大量に作り、いらなくなったらさっさと削除する。これがビジネス動画の正しい作り方、使い方だということを、当社は「ビジネス動画アカデミー」というeラーニング事業を通して日本の中小企業の皆様にお伝えしていきたいと考えています。
 

動画総研株式会社 代表取締役

森 康裕

 

動画総研の他の事業

CMチューブ

YouTube&リモートワーク時代の動画ニーズにお応えしたサービスです。簡素だけどしっかりした作りの動画を、なるべく数多く、低価格で作成したいという方に。スマホや一眼カメラで撮影した動画ファイルを、シナリオとともにお送りください。プロナレーションがついて本格的な仕上がりなのに低価格。動画リモート制作支援システム「ドレモコ」を使用します。

V-GATE

動画制作を内製化したい企業様に向けたコンサルティングや数回の研修を受託しています。
コンサルティングや研修の内容や回数・時間などについては、お打ち合わせ・ヒアリングののち、そのつどニーズに合ったプランをご提案します。

ドレモコ

動画リモート制作支援システム「ドレモコ」

動画の遠距離作成を支援するシステム。それが「ドレモコ」です。ユーザーはChromeやSafariなど任意のブラウザを介してファイルをアップ・ダウンロードでき、複数の制作スタッフが進行状況についてやりとりできます。何より、動画のスクリーンショットを撮ってコメントを付すことができる画期的な機能を搭載しているのが「ドレモコ」最大の特徴と言えるでしょう。

 

HISTORY

2004年06月

大阪市北区にて動画制作会社「株式会社プロモード」創業

2005年05月

大阪市産業支援施設「ロボットラボラトリー」動画制作受託

2006年06月

DVDプレス・コピーサービス「ディスクコピードットコム」提供開始

2008年10月

リーマンショック発生に伴う経営危機。動画作成講座の検討開始

2009年06月

新大阪社屋に移転

2009年11月

当社初の動画作成講座「自分で作れるビジネス動画」DVDをリリース

2012年05月

社名を「動画総研株式会社」に変更登記

2013年05月

経済産業省主催「中小企業総合展」に、動画講座事業を出展

2017年02月

兵庫県川西市社屋に移転。「ディスクコピードットコム」以外の業務をオンライン化・リモート化

2021年06月

動画リモート制作支援システム「ドレモコ」開発。

2022年04月

動画作成eラーラング事業「ビジネス動画アカデミー」提供開始

2022年06月

ネット広告用動画作成サービス「CMチューブ」提供開始

 
 

PROFILE

会社名

動画総研株式会社(どうがそうけんかぶしきがいしゃ)

設立年月

2004年(平成16年)6月

資本金

6,000,000円

所在地

〒666-0123 兵庫県川西市鼓滝2-13-48 No.102

電話番号

電話 072-744-1210

FAX    072-744-1219

代表者

代表取締役 森 康裕(もり やすひろ)

事業内容

ビジネス動画作成eラーニング「ビジネス動画アカデミー」

広告用動画作成サービス「CMチューブ®」

動画導入コンサルティング「V-GATE」

DVDプレス・コピーサービス「ディスクコピードットコム」